イオンリカーで働く人ってこんな人♪

お店の中は
「お酒の大図鑑」!

大崎広小路店、ソムリエ、Kさん

接客のプロ集団!ノウハウが身につくお店

四谷店、ソムリエ、Tさん

色々なお酒を試せる!学べる!!環境があるお店

四谷店、ソムリエ、Uさん

長く続けられる理由となる
温かいスタッフにお客さまに囲まれているお店

四谷店、店長、Iさん

前向きで成長しようと意志がある人が活躍できるお店!

大崎広小路駅前店、ソムリエ、Kさん
 

お店の中は「お酒の大図鑑」!

大崎広小路店

ソムリエ、Kさん

ワインに興味を持ったきっかけ、入社した経緯

学生のころからワインに興味があり、仕事としてワインに関わりたいという思いから、関連する学校へ進学しました。イオンリカーに入社前は勝沼のワイナリーの東京営業所に勤務していました。そこでは、レストランや百貨店向けの営業、およびワインショップの東京店店長として経営を任されました。
その後、縁があったのが「イオンリカー」でした。「イオンリカー」の存在を知り合いから聞いたとき、「ワインでやっていくんだ、イオンさん」という印象を持ちました。母体がしっかりしている「イオン」がやるなら成功する、自分もそこで挑戦したいと思いました。実際店舗に行ったとき、「やってみたい!、店をよりよくしていきたい!!」という思いを強く持ちました。

接客のモットーは「一期一会」を大事に

「その一瞬を大切に」という思いと、「一期一会」をモットーに接客をしています。お買い物を楽しんでいただくのが第一で、接客の導入部分では「今日は何を召し上がるのか?」を伺い、「食材とワインを一緒に召し上がっていただく」という感覚を提案すること、「食卓満足度を高めるお手伝いをさせていただく」という意識をもってお客様と接しています。

イオンリカーの特徴は?

特徴は、直輸入ワイン「コルドンヴェール」です。近年レベルがすごく上がったと確信しています。約7年前の入社当時は、直輸入ワインの数が少なく、味も安定していないと感じていました。でも今は、有名他社の同価格の商品を試飲しても、贔屓目なしで「コルドンヴェール」が断然クオリティーが高いと断言できます。
また、全ての種類のお酒を取り扱っていることも特徴です。2016年ソムリエエクセレンス(ワイン資格の最高峰といわれている資格)を取得することができしましたが、「イオンリカー」に入社していなかったら合格できなかったと思います。今、ソムリエに求められているのは「すべてのお酒に詳しいこと」「‘トレンド’をわかっていること」。イオンリカーのお店は「お酒の大図鑑」のようで、毎日、この品数のお酒と触れられるので、自然に知識が体に入ります。また実技試験本番でも、日々お客様に説明をしているように「しなやかに、きれい」に答えられたという感覚がありました。
さらに、この品揃えを実現させているバイヤーの力が凄いと感じます。優秀なバイヤーが多くいて、売り場の品揃えはトレンドを意識したものになっています。

ソムリエの仕事内容(ある1日の流れ)

10:00 オープン準備
      商品棚の整理
12:00 納品、商品陳列
14:00 発注
      会議資料確認
      (入荷商材,販売計画を確認)
      店頭試飲
15:00 休憩
16:00 レジ
      接客
18:00 テイスティングコメントまとめ
      店頭POPを作成
19:00 終了

接客のプロ集団!ノウハウが身につくお店

四谷店

ソムリエ、Tさん

ワインに興味を持ったきっかけ、入社の経緯

友人に誘われて行った山梨ワイナリーツアーで、広大なブドウ畑に魅了されたことがきっかけでワインに興味を持ちました。それ以降、ワインをもっと知るにはどうしたらいいのかと考える中で、ワインスクールの存在を知りました。資格取得よりも、「ワインを学びたい!」という思いで通い、ワインの奥深さを知っていくほど「ワインに関わる仕事をしたいな」という気持ちが強くなりました。その後ソムリエ資格を取ることができましたが、当時は全く違う業種の仕事をしていたということもあり、すぐに転職ができず迷っていました。そんな時、友人がイオンリカーに入社をし、お店の話を聞く機会があり、「こういうお仕事もあるんだ」と思っていたところ、家の近所にもイオンリカーが出店することになり、運命を感じ応募しました!

接客は面白さを感じられる一方
難しさもあります

面白いと感じることは、初対面のお客さまにお声がけをしていく中で、どんどん心の距離が近づいて、お話しさせていただけるようになっていく過程です。お客様が欲しいと思ったものを提案でき、自分を信頼してもらえたと感じることができたとき、とてもやりがいを感じます。難しいと感じることは、要望にお応えできないときです。接客の中で、お客さまのイメージに近いものを提案しにくい場合があります。「ありません」とお答えしてしまうと会話が終わってしまいますので、瞬時に「自分だったらどうか」と思考を置き換えて代替え案を出すようにしています。

最初から自信をもって
接客できたわけではありませんでした

ワインに詳しいお客様が多いエリアにある「イオンリカー四谷店」への異動が決まった当時のことです。最初のお店ではベテランのソムリエさんが多く、ワインに多くは関わっていなかったので、「自分は四谷店で役に立てるのか?」と、ワイン担当として着任することに迷いや不安がありました。
四谷店では、私がおすすめしたことに対し、お客様から様々な質問があり、そのキャッチボールが楽しいなと思うようになりました。「接客をしてワインをご紹介する」ということが格段に面白くなりました。
そして、「もっと自信をもって紹介できるようになりたい!」と強く思うようになり、「他のスタッフのトーク、話の進め方、‘うまい言い回しだな’と思ったこと」を自分の接客にも取り入れるように心がけました。同じワインを「どういう風に勧めているのか、アプローチするのか」。これには正解はないですし、個々のスタッフで全く異なります。「イオンリカー」で働くだけで接客のノウハウが身につくと思います。

印象に残っているお客様

お知り合いのご夫婦へ、定年を迎えるワイン好きのご主人用のワインを選びにきた方が印象に残っています。赤ワインが1本決まり、その後、「もう一本贈りたいが、奥さんはそんなに飲まないので、2本お渡ししてもな」というお話がありました。奥様はお料理がとても得意とも伺ったので、「収穫したばかりのオリーブで作った‘オリーブオイルヌーボー’で、奥様に旬のおいしいお料理を作ってもらうということでいかがでしょうか?」とご提案しました。そのお客様は「そんな提案があるんだ!」と感激されて、それ以降、年に2回ご来店いただき、ご指名で接客させていただくようになりました。

イオンリカーらしさとは?

「イオンリカー」のワインは一言でいうと「肩ひじ張らず、お財布に優しい」だと思います。決して安いから売れているのではなく、「おいしいから」売れていると自負しています。そしてスタッフが自社のワインを自信をもって紹介しています。それがお客様に伝わる、この「伝わる接客」がイオンリカーらしさだと思います。

やりたいことがどんどん広がりますっ‼

商品のPOP作成には決まりはありません。自分の言葉でお伝えしたいことを各スタッフが考えに考えを重ねて作成しています。お客さまから「POPを見て選んだ」と言って頂くととても嬉しいです。私の場合、お休みの日の空いている時間はPOPのアイディアに充てることが多いです。季節のお花の写真を見たり、街を歩く中で「POPデザインの参考になる!」と思ったものを写真に撮り溜め、様々な形でアイディアを蓄積しています。最近は、デザイン力UPのため、「水彩画」の勉強を始めました。「イオンリカー」にいると楽しいことがたくさんあり、仕事の中でやりたいことはどんどん広がっていて、時間がないと感じます。

ソムリエの仕事内容(ある1日の流れ)

14:00 売り場の商品整理
      ワインはたき上げ
15:00 発注
16:00 お客様へお声がけ・商品接客
      レジ
19:00 休憩
20:00 売り場つくり、POP作成
22:00 終了

色々なお酒を試せる!学べる!!環境があるお店

四谷店

ソムリエ、Uさん

お酒に興味を持ったきっかけ、入社の経緯

前職のお酒が好きな同僚と一緒に飲むようになったのがきっかけでお酒に興味を持ちました。飲食経験した次は小売業に携わりたいという思いがあり、イオンリカーに応募しました。また、募集枠がオープニングスタッフだったので、「一からお店を作っていくのが楽しそう」「知識がない自分でも一から学べる場がありそう」という考えもありました。実は、リカーに入るまでワインを飲んだことがありませんでした。店舗で初めて飲んで、率直においしいなと思いました。

入社後、「ソムリエに絶対なりたいっ‼」と
強く思うようになりました

ソムリエへの興味のきっかけは、当時の店長の存在でした。その店長は、ワインへの愛が凄く伝わってくる方でした。ソムリエの中には知識をひけらかしたり、品揃えに対して否定的な意見を持っている方もいましたが、自分はそのようなことは言わない、店長のような素敵なソムリエになりたいと思いソムリエという職業に憧れるようになりました。資格取得について周囲からは「難しい大変な試験で、スクールにいかないと受かるのは難しい」といわれる中、入社1年目にエキスパートの試験受けました。あまり勉強しなかったこともあり、残念な結果でしたが、その後、社内研修を受講しながら本腰入れて勉強するようになり、入社から3年後に合格することができました。

「イオンリカー」は
楽しく、気軽に利用できるお店

店内に一歩踏み込んでいただければ、「酒に詳しい店員さんがいる、気軽に聞きやすい、来店もしやすい」ということがわかっていただけると思います。この点は他のショップと違う「イオンリカー」の良さだと思います。品揃えは、日常に楽しめるお酒が中心で、それらは他のインポーターと同価格で比較すると、本当にコストパフォーマンスがよいです。普段からワインを飲むような「ワイン好き」には直輸入の「コルドンヴェール」の商品は本当にお勧めできるワインです。
イオンリカーに求められてることは、「楽しく、気軽に利用できる場を提供すること」だと感じます。お客さまにとって「スタッフと楽しくおしゃべりをして、好きなものを買って帰るお店」でありたいと思っています。

様々なお酒を試せる!
多くを学べる環境があります!

お客さまに、よりお酒を好きになってもらうためには、従業員がお酒好きでなければその良さは伝わらないと思います。新入社員にはお酒を好きになってもらうよう、積極的にワインを勧めています。イオンリカーは毎週違うワインが試飲できるので、様々なワインと触れ合う機会が多くあります。例えば、重点的に販売するワインに関して、テイスティングをしたソムリエのコメントを聞くだけで知識が身につき、1つのワインが美味しいと思ったら、ほかの好みにあうだろうという商品も教えてもらえる。業務のことやお酒の事、何でも聞きやすいスタッフがいて、皆で教えるという風土があります。私自身もこのように商品知識が増えていきました。

ソムリエの仕事内容(ある1日の流れ)

14:30 引継ぎ事項・売上数字を確認
      品出し、レジ、POP作り
17:00 レジ、接客
19:00 休憩
20:00 アルバイトスタッフに商品補充指示
      売り場づくり、
      翌日入荷商品の確認・準備
22:00 掃除、片付け
23:30 終了

長く続けられる理由となる
温かいスタッフにお客さまに囲まれているお店

四谷店

店長、Iさん

お酒に興味を持ったきっかけ
入社から社員登用の経緯

前職はイタリアンレストランで勤務をしていました。「これから先ワインについて知りたいなら東京に行った方がいい」という先輩の言葉を受け上京し、就職活動を始めました。「イオンリカー」の他にはインポーターや百貨店が選択肢にありましたが、採用面接でその場で内定を頂き、「イオンリカーの新店で飲食店の経験を活かし、力を発揮してください」と言って頂き、入社を決めました。興味を持っていたソムリエ資格は、スクールに通って取得をしました。派遣社員として入社してから2年半後、社員登用へ推薦していただいて、「働きやすい職場でさらに頑張りたい!」という思いで挑戦することを決めました。社員になってからは得られる情報が増え、会社の動きが良く分かるようになりました。

店長への立候補は
自信が持てない中での挑戦でした

店長を目指そうと思ったきっかけは、最初の店舗の店長に推薦していただいたことでした。当時は、店舗にいたソムリエと自分を比較してしまい「自分は知識や経験もないし店長になってもな」と消極的に考えてしまっていました。でも「やってみたらいいよ。できるよ。すべてのワインを知らなくても、売りたい自社のワインをわかっていればそれでいいんだよ。」っと言ってもらい、手を挙げることにしました。知識がない中で店長になりましたが、業務をする中で、「会社のこと、会社のワインのこと」がわかるようになっていきました。店長になって4年経過しますが、今でもまだまだ万能ではなく、ワインの知識に関してはソムリエ、その他の業務はスタッフみんなの力をかりながら店舗を運営できていると思っています。

良いところは、「スタッフ、お客さまが温かい」
「意見を伝える機会が多く、対応が早い」こと

4店舗を経験していますが、どこのお店でもスタッフがいい人で、お客様も温かい方が多いです。ワインメインの専門店ということもあり、お客さまは色々なことに興味があり話題豊富で話ししやすい方が多いと感じます。お客様から伺ったことをより深く調べていく中で、知識が蓄積されお客様から学ぶことが多々あります。スタッフ、お客さま等、人に恵まれているということが働きやすさにつながっていると感じます。また、イオンリカーは「イオングループの一員」ということもあり、福利厚生しっかりしている為、安心して働けます。さらに、労働組合も機能していて、職場や働き方の問題が過去多く改善されています。自身も一人の組合役員として、店舗スタッフの意見を会社に伝え、それに対し会社側もしっかり聞いていくれるので、売り場・商品・働く環境等に従業員の意見が反映されています。

店長として大事にしていることは
意見をよく聞くこと

日々大事にしていることは、スタッフとのコミュニケーションです。会社の目標を皆に伝え、それに向け進んでいくに当たり、各スタッフの意見をよく聞くようにしています。自分で考えて行動してもらえるように、「どうしてそうしたのか」を聞き、その上で「こういう考え方もあるよ。こうすればより良かったね。」という話し方をしています。スタッフの中には、自分より年上の方、経験豊富なベテランの方もいるので、売り場の計画目標を伝える時には、売上の数値等の裏付けをもとに業務指示をするよう心がけています。アルバイトのスタッフには、個々の仕事ぶりを見て「社会で働く上で大事なこと」を、アドバイスをしています。社会人になって少しでも生かしてもらえたら、幅が広がればいいと思うことを伝えるようにしています。

ニューヨークへ流通視察

労働組合の企画でアメリカ流通視察に参加する機会がありました。それはイオングループ共同の企画で、アパレル・自転車・雑貨等、他の専門店のスタッフと一緒にニューヨークの様々な業態の店舗を視察しました。当時、海外でロゼワインが流行っていたので、人気の理由を検証し、自身の店舗で他のスタッフを巻き込み独自のロゼワインフェアを企画しました。

店長の仕事内容(ある1日の流れ)

14:30 売り場確認、勤怠チェック
      昼礼、業務指示
15:00 接客、商品整理
19:00 休憩
20:00 数字確認、発注
      売り場つくり
      事務仕事(シフト作成、
      売り場写真投稿、請求書処理)
22:00 夜閉店作業

前向きで成長しようと意志がある人が活躍できるお店!

大崎広小路駅前店

ソムリエ、Kさん

お酒に興味を持ったきっかけ、入社した経緯

お酒に興味を持ったきっかけは、前職のスーパーでお酒の部門を任されるようになってからです。以前よりお酒は好きでよく飲んでいたのですが、お酒を知ろうとはあまり考えていませんでした。しかし、そのスーパーでお酒の部門を任されるようになってから、少し勉強をしただけですぐにお酒の深さを実感しました。勉強するその中で、一番興味を持ったのがワインでした。初めはワインを知っていたらカッコイイという思いのみだったのですが、少し勉強したらハマってしまいました。ワインの名前は呪文が連なっているのようで全くわかりませんでしたが、調べてみるとそれは、生産者名、品種等が組み合わさって、1つの名前になっていることを知り、どんどん興味がわいてきました。ワインショップで働いてもっと豊富な知識に身につけたいと思っていたところ、イオンリカーの存在を知り、お店を見に行きました。お客として、接客をしたいただいた時の印象や、様々な工夫でワインの良さを伝えている売場を見て、リカーショップって面白いと思い応募をしました。

派遣社員で入社し、社員登用試験に挑戦!
4年目で店長に

入社時は派遣社員という形でしたが、イオンリカーで働くうちに会社をもっとよくしたいという考えを持つようになりました。そして、独学でソムリエの資格を取り、社員登用試験を受け正社員になりました。その後、店長研修に参加する機会があり、店長代行を経て、入社4年目で店長になりました。店長になって大変だったことは、部下を持ち、マネージメントをすることでした。前職含めそのような経験がなかったので、当初は店をまとめていくことの難しさを感じていました。慣れない業務でしたが、エリアマネージャーをはじめバイヤー、他店の店長等、皆さんがフォローしてくれました。わからないことは聞きやすく、解決できる環境があり、今まで「解決できない」ということはなかったと思います。店長を経験する中で、「会社としてどうやって黒字にするのか」を考えるよう」になっていました。入社時では想像できないほど自身の成長を感じました。

長く働けている理由は、やりがいを感じられる
職場と、努力を評価してくれる会社

提案したことに対して、返答があり、それが反映されていく風土があります。販売計画や重点的に販売する商品等、統一のものはありますが、お店らしさを出せる部分に関しては、意見を出し、様々な取り組みができ、商品部も店舗の要望を積極的に聞き入れてくれます。この点に関してはとてもやりがいを感じます。また、イオンリカーのいいところは、「前を向いて努力をしている人は必ず評価してくれる」ことです。僕自身の経験でも、社員登用、ソムリエ試験に何度も挑戦しました。あきらめなかったという点を評価してもらえたと思っています。「前向きでやる気がある人、成長しようと強い意志がある人、常に目標をもって高みを目指してる人」が活躍できる会社だと思います。自分にとって、これもやりがいになっていて、長く続けられている理由でもあります。今後の目標は酒ディプロマの取得と、まだ未経験の大型店で店長を経験することです。

ソムリエの仕事内容(ある1日の流れ)

14:30 商品整理
      発注、納品、検品、品出し
17:00 レジ、店頭試飲、接客
19:00 休憩
20:00 アルバイト指導
      店長代行業務(シフト作成等)
21:00 商品補充、閉店作業